Categories

Archives

Tags

Kusunose Tomoyuki写真展「Yamanote candid」

展示のお知らせです。

Kuunose Tomoyuki写真展「Yamanote candid」

http://yamanote-candid.tumblr.com/

ぐるりと都心で輪を描く「山手線」でのスナップです。

ストリートスナップなのか鉄道写真なのか、

あるいはそのどちらでもない「なにか」なのか。

サイトで作家さん自身の言葉を見つけたので、リンクしておきます。

http://yamanote-candid.tumblr.com/text

8月27日(月)から9月22日(土)まで。

お休みは。9月2日、9日、17日です。

まだまだ暑さが残る9月ですが、是非足をお運びください。

店主

岡田澄夫写真展『Silhouette』

展示会のお知らせです。

岡田澄夫写真展『Silhouette』

作者からのコメント:「シルエット」が作る様々な情景を作品にしてみました。

岡田澄夫写真展〜Silhouette〜

この写真展はWEON Photo Exhibition 2012という
グループ展の第4期となっております。

WEON Photo Exhibition 2012

“写真”という共通の趣味を持つ、年齢も職業もバラバラな5人が
力を合わせて“2週間×5人”というグループ展に初挑戦しました。ぜひ、第5期も、お見逃しなく!

今回は大きく言うと2つの作品からなる、シルエットがテーマの展示です。

見る側の想像をかき立てる、影による表現です。

7月30日(月)から、8月11日(土)まで、

店の休みは、8月5日(日)です。

是非ご来店ください。

店主

駒澤隆一写真展 『Smelter』

日曜日からの展示のお知らせです。

駒澤隆一さんの展示、『Smelter』です。

「精錬所、溶鉱炉」という意味の今回の展示は、ご自身の働いてる場所を撮影した作品との事。

作者にとっての日常と、観る人間にとっての非日常。

7月15日(日)から、7月28日(土)までで、

店の休みは、16日(月)と22日(日)です。

是非ご来店ください。

店主

平間久美子写真展『New York ~ My Big Apple ~』

東京も梅雨入りしましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

6月後半の写真展のお知らせです。

count zeroでは2回目となる、平間久美子さんの写真展です。

https://sites.google.com/site/weonphotos/gallery/kumiko-hirama
展示期間は、6月19日から30日の土曜日まで、6月24日の日曜日はお休みです。

作家本人からメッセージをいただいておりますのでお読みください。

・・・・・

人の縁というのはなかなか不思議なもので、
1年に数回、太平洋を飛び越え、NYを訪れるようになりました。
自分にとって “世界の大都市の1つ” だったこの街が
少し身近に感じられるようになってきた今日この頃です。

今回の展示は、“私にとってのNY”という
とても個人的な視点で作品を並べてみました。
写真以外にもNYを感じるアイテムを
いくつかご用意しましたので、
一緒に空想旅を楽しんでいただければ幸いです。

尚、今回の写真展はWEON Photo Exhibition 2012という
グループ展の第1期となっております。
WEON Photo Exhibition 2012

“写真”という共通の趣味を持つ、年齢も職業もバラバラな5人が
力を合わせて“2週間×5人”というグループ展に初挑戦しました。
ぜひ、第2期から第5期も、お見逃しなく!

・・・・・

というわけで、

それぞれに、思いのこもった展示になっているのではと期待しております。

皆様、是非足を運んでみて下さい。お待ちしております。

店主

村越としや写真展「f」

※上の写真は、展示中の作家さんです。

写真展のお知らせです。

福島を撮り続けている写真家、村越としやさんの個展になります。(本人サイト

「f」のシリーズから5点

6月4日から16日の土曜日まで、6月10日の日曜日はお休みです。

また同時に、

東京・清澄白河のTAP Galleryにて「大きな石とオオカミ」が6/24(日)まで開催中です。
詳しくはhttp://tapgallery.jp/

竹橋の国立近代美術館では「写真の現在4 そのときの光、そのさきの風」に参加しています。こちらは7/29(日)までの開催で6/3(日)、7/1(日)は無料観覧日です。
詳しくはhttp://www.momat.go.jp/

よろしくお願いします。

店主

Go back to top